南九州発、日常日記。
音かもしれない。
2018年12月08日 (土) | 編集 |
昨日の続きみたいになった。
今日も元気にお仕事です。


きりう「柴〇さんが自分の事を『シヴァ』と書いてて、神様かよっ!って思いました(笑)」
事務員「今日書類出して来たけど、付箋に書いてた名前も謎だったよ。ホラ」

『シュバ』

きりう「‥‥‥これは‥効果音?(笑)」
事務員「最初の文字が『シ』なら何でも良いと思ってるんじゃない?」



適当すぎる‥

付箋を見た瞬間、
頭の中でシヴァ神が凄い勢いで反復横跳びした‥。
当然効果音は シュバババババババ


それは日本語か?そしてお前は何人だ。
2018年12月07日 (金) | 編集 |
以前もあったのですが‥

会社にて昼食後、パソコンのキーボードにメモが置いてありました。
内容は取説作成指示だったのですが、ラストに

『シャス!』

‥‥‥‥‥ああ!
「お願いします」の「オナシャス!」が、遂に「シャス」だけになったやつか!

‥‥手ぇ抜きすぎだろ!




‥‥‥あとさ!
柴〇さん!
名前を「シヴァ」は無いだろ!
お前いつから神様になったんだよ!!

履歴無し
2018年12月05日 (水) | 編集 |
万歩計風呂に落っことしてしまった。

即拾って基盤やネジまで全て分解し乾燥。
完全に乾いた事を確認してから、再び組み立てたのですが‥‥

時間の設定からやり直し‥orz
あああああああやらかしたぁああああーーーっっ!!!


私の使う万歩計は、海岸線をぐるりと日本一周するタイプで‥一年データを蓄積していたんだ‥

‥どうしようかな‥高速モードで進んでた場所まで設定するかな‥
途中で設定変えられるのかな‥?

ううう‥残念すぎるー!

反省(笑)
2018年12月03日 (月) | 編集 |
忘年会で同性にセクハラしていたパートさん
記憶がまちまちらしいですが、尻を触っていたのは覚えているそうです。

パートさん「いや‥ホント、娘にしてるみたいに‥」「今考えると変なんですが‥その時は全然変って思わないで‥」

頭抱えて、やっちまったー★
って状態でした(笑)

後から飲んだワインも、全く飲んだ記憶が無いとかで‥外で飲んじゃダメなタイプなのでは‥(笑)
触られていた女性より、周囲で目線をそらしている男性陣の方が困ってたもんな。

忘年会
2018年12月01日 (土) | 編集 |
ビンゴ大会で、コーヒーメーカーをいただきました。
‥‥実家に持って帰ろう‥


今回、あまり参加されてないパートさん(女性)が参加してたのですが、ニコニコ笑顔満点で、
ドレスアップされた女性の尻を触ってました。
※揉むのではなく、そっと丸みを撫でるカンジ。

パートさん「きれい‥」「すばらしい‥」「芸術‥」
触られてる女性「なンこれー(笑)どげんすれば良かと~?この酔っ払い~(笑)」

‥‥いつもの真面目さとのギャップがデカすぎて絶句ですわ。
スキンシップ激しくなるタイプだったか‥‥(笑)


触られてる女性も、いつもはハデハデのヤンママなのに、
今回は黒でシックにまとめてて、ボディラインがキレイにマーメイドになってて美しかった。
‥でも触ろうとは思わんわ(笑)

ねこ
2018年11月30日 (金) | 編集 |
母にNNN(ねこねこねっとわーく)から派遣されてきた子猫のクー。

moblog_0bb05620.jpg

フワッフワのモコモコで、かなり可愛いのですが、非常にお転婆。
野良の母ネコ死亡後、人間の傍に居たがる寂しがり屋でもあります。


灰かぶりのシンデレラになった車を洗っていると、クーが足元を走り回ったり、ホースに飛び掛かったり、タイヤに乗ったりと遊んでいます。
車に潜り込んだら危ないので水で脅して逃げるのを確認し、また車を洗っていると、庭の木をザカッザカッと登っていくクー。

moblog_8ea684de.jpg

子猫は元気だ‥。

moblog_39347dfa.jpg

写真を撮ってから、放置して洗車続行。
たまに頭上から小枝がポキポキ音を立てて落ちてくるけど無視。


そこに、両親が軽トラックにて帰って来ました。
すると、
ボキボキっと音が聞こえた瞬間、
沢山の小枝と共にクーが私の手を掠めて落ちてきました。


ホースを両手で掴んでいたから、バレーのレシーブ?のような状態。
でも力入れて無いから猫は地面に落ちた。
コンクリに着地後、ゴロゴロっと転がるクー。


きりう「ネコ落ちて来たーーーっっ!!」
父 上「あいはなんよっ!?」(あれは何だ)


右手人差し指に傷一つ。
左手の甲に傷一つ。

クーはものすごい勢いで馬屋に走って行きました。

きりう「クーが木に登ってたんだけど、落ちて来た。‥ケガして無いかな~。」
母 上「おろ~」

(母、ネコを確保)

母 上「ケガは、しちょらんね。」
きりう「良かったな~。しかし猫って木から落ちるんだね(笑)」
父 上「こン木に登ったた、初めてやっでな。」(この木に登ったのは、初めてだからな。)

‥‥写真撮ろうとした時、チラッチラッとこっちを見てたのは‥降りれなくなってたんだったりして‥
鳴いたりしてなかったから、不明ですが‥。



しかし数年ぶりにネコに引っかかれました。
立ち位置次第では、顔面だったと思う。
怖いこわい(笑)

moblog_725e8894.jpg

虫 注意
2018年11月28日 (水) | 編集 |
実家に帰った時、コタツが出してない事に衝撃を受けました。

きりう「コタツが無いなんて‥!出そうよ!出すよ!どこにあるの!?」
母 上「隠居やろ。」

私は寒がりです。
アパートでは、扇風機を片づける日にコタツを出します。
鹿児島に秋など無い!←コラ

敷地内の倉庫と化している隠居(亡祖母宅)に行き、コタツ布団を運ぼうと手を伸ばしたら‥

大 き な  く も






ぎぃぇえええーーーーーっっっ!!!


母 上「どげんした!?」
きりう「蜘蛛!!クモ!!わっっぜぇデッケー!ぎゃーーーっっっ触っちゃったーーーっっ!!
母 上「クモぐらい、おっとよ(笑)」(居るのよ)
きりう「いやいや!居てもいいけどさ!何でここに!ざゃーー触ったーっ!!

ギャーギャー騒ぎつつ本宅に移動
ベッドで休んでた小姉

小 姉「どした?」
きりう「クモ‥デッケー蜘蛛!手のひらくらいの!!ひぇー‥触った‥」
小 姉「‥(笑)あー‥でかいクモは、本当でかいよなぁ‥」
きりう「手のひらくらいの蜘蛛!脚!フワフワ!ひぃえええええーーー‥
小 姉「(笑)」


何が怖いって、ヤツは家の中でササッと物影に消えた事ですわ。

 ま だ 隠 居 に 居 る‥!!

冬なんだからどっか行け。
冬の良さなんて、虫が居ないとかコタツとか布団とか日向とか温泉とか鍋とかくらいしか無いのに!
あれ、思ったより多い。