育児放棄されていた子猫を母が保護し、元気爆発して走り回るくらいになったので父の姉(おばちゃん)家に貰われていきました。
※一人暮らしの一軒家


~父の話~
姉(おばちゃん)は、車庫にヒモがぶら下げられて猫が遊べるようにしてた。可愛がっている様子なのに文句を言っていた。
「足元にとびかかってくる」
「噛んでくる」
「やかましい」
「相手するのが大変だから持って帰れ」

父は子猫を可愛がってたので、「そうか」と子猫を持ち帰りました。


~おばちゃんの話~
弟(父)は、猫に会いに来ている。
弟(父)が、子猫をすごく可愛がっている。
→一緒に住みたいんだろう。
→私が寂しいのを我慢して子猫は弟に譲ろう。
→子猫を悪く言って、要らないアピール。持って帰るように言う。

おばちゃんの娘が訪問した時、こっそり寂しくて泣いていた。


娘さんのタレ込みと、あげたハズの子猫が家に居る事に驚いた母が速攻おばちゃんの家に子猫を運び

母 上「こン猫は、ここに置ったっど!」

と念を押して置いてきたそうです(笑)



父は末っ子で跡継ぎとして、沢山の姉たちに甘やかされていたそうですが‥これはまた‥(笑)

いくつになっても弟は弟なんですねぇ(笑)
思わず「どんだけ甘やかされているんだよ」と父に突っ込む私。 



あ、話は変わりますが、小姉に奢ってもらったごはんとおこわ弁当美味しかったです。
←ここにも末っ子が。
2017.10.10 Comment:0 | TrackBack:0
母の実家の墓参りに行ってきました。

珍しく父も参加して家族四人のドライブです。
行きは私が運転したのですが、慣れない乗用車だし人数乗ってるしで疲れしました。

大型トラック・船舶・タクシー・バスなどの運転経験がある父がやかましい。←ブレーキとか駐停車の仕方とか口出す。
まるで自動車学校の教官を乗せているみたいです。


まぁバスやタクシーの運転では後継者育成で指導員とかしてたみたいだから仕方ないのかもしれませんが、これも職業病ですよねぇ。
今回は「おだまり!」と言って黙らせましたが一時的な効果しかなかったので、帰りは運転変わりました。

とりあえず乗せたくなくなるからやめれ。
2017.10.08 Comment:0 | TrackBack:0
実家の母に保護されたチビ猫、
目も開かずにお尻の皮膚もただれて‥って状態だったのですが、順調に回復しているようです。

父の猫が馬屋の柱で爪とぎしていたら、その猫の背中で爪とぎのマネを始めるほどに‥うぁあかわえぇ~!!
DSC_0223.jpg
※写真は小姉が送ってくれました。

目もちゃんと開いたようで一安心です。
最初はあまりにもガリガリで、大丈夫か心配しましたが‥子猫の生命力ってすごいねぇ。
今度実家に帰るのが楽しみです。
早めに誰かに貰ってほしいトコですが(笑)
2017.08.30 Comment:0 | TrackBack:0
お盆に、大阪のイトコと色々行きました。
イトコ男(186cm)×2
ハトコ女(166cm)
私(168cm)
小姉(164cm)

お盆休みが終わり、地元に帰り会社に行くと‥‥
背が高いと思って見てた人が、あまり高くないように見える‥
目線の位置とか、背景が見える範囲とかが違う。

‥何だこれ‥(笑)
2017.08.18 Comment:0 | TrackBack:0
東京遊び~大阪・鹿児島の墓参りと、日本の半分を駆け抜ける休日の始まりです。

小姉と一緒に東京に移動して大姉と合流。
有機野菜のサラダがおいしいイタリアンに行きました。

朝食が遅かったので食べきれるかな~と思っていましたが、和風で食べやすくて一人前は食べられました。

しかし、小姉は食べきれない。
食べ終わった大姉の皿と自分の皿を、スルーっと交換してました。

私は一人分
小姉は半分
大姉は一人+半分

‥‥まんま体格の違いになっているのがなんとも‥‥
2017.08.11 Comment:0 | TrackBack:0
梅雨明けした!
‥地獄のはじまりじゃー(笑)

朝、夕方、車に乗る度に暑さで大変な事に。
死ぬ!焼け死ぬ!でもエアコンあるから!
冬は毎朝フロントガラスが凍るかと思えば、軽い軽い!
体調管理の為に、ちゃんと食べないとです。


さて、まだ余震が続いておりますが、そこまで大きなものはありません。

地震当日、父は三本足の猫サラと一緒に家の日陰で涼んでいたそうです。
すると、ドーンという音が響いた途端にサラは逃走。
三本足とは思えぬ速度だったそうです(笑)

桜島じゃな!派手にやったもんじゃと思ったそうですが、グラグラ揺れた為家から離れて様子を見る‥

すると、山の上から巨大な石がガラガラと家&自分の方向に落ちてくるのが見えたそうです。
途中で止まるだろうと見てたら、家上の笹山で止まりました。
あとワンバウンドでも飛んだら家直撃です。
‥危ないな!


とりあえず、村に人的被害はナシ。
しかし田舎はゲームみたいにリアルで岩が降ってくるとかあるんだから怖い。


鹿児島ではそこまで大きな地震は起きてなかったのもあり、
音が聞こえるような地震は、父も生まれて初めての経験だそうです。

‥ってか、音を聞いた人たち全てが
「「「「「「桜島かと思った」」」」」」
と言うのがなんとも‥‥鹿児島だなぁ‥‥
2017.07.14 Comment:0 | TrackBack:0
震度5~の地震との事で、近頃は無かったので驚きました。

私の居た場所はそんなに揺れなかったので
「桜島?」
「長げから違(ち)ごな。」
「保存、保存‥」
『ピーピーピー地震です地震です』~一斉に鳴り出す携帯~
「あ、やっぱり地震か」
‥こんなカンジでした。


実家が指宿なのでメールや電話で連絡を入れました。
とりあえず両親の無事は確認。
ただ、区長&公民館長という立場上、あちこち見て回るのでは無いかと心配。
小姉も大丈夫かな~仕事中だろうしな~
2017.07.11 Comment:2 | TrackBack:0
過日、顧問の友人の後輩さんの展示会‥←長いな(笑)

そこでゲットした絵葉書を母に出しました。
自分が一番気に入った椿の絵で、気に入ってくれるかな~と送ったのですが‥


母 上「あんくらいなら、おい(私)にも描けそうじゃな♪」

‥‥‥母よ‥‥!!
いや、冗談だと分かってはいるのですが、本気でそう思っててもおかしくないと思えてしまう母‥!


‥ちょっと反応が面白かったので、また折を見て送ってみようかなと思いました(笑)
2017.07.07 Comment:0 | TrackBack:0
大姉が東京に帰る日です。

空港まで、私が連れて行くのですが、高速道路が雨で速度規制。
‥‥実際に走ってる分には大したこと無かったので、どこか沢山降っている場所のあおりを受けてるカンジ。

父に「大姉に土産を持たせてやれ」と、こっそりお金を預かってました。
すっっっっっかり忘れて私は、そのままお金を持ち帰ってしまった。

父に報告すると
父 上「なぁ!??忘れたとかっ!!??」
‥‥めっちゃ動揺された。

しゃーないじゃん。疲れてたんだよ(笑)

思いやりをコソコソ示そうとするからこうなるのだ。
今度から、堂々と大姉に渡すが良い。←偉そう(笑)
2017.06.25 Comment:0 | TrackBack:0
大姉が東京から帰省して来たので、小姉の家に行きました。

家族で黒豚しゃぶしゃぶ食べに行き、デザートに徳光スイカ食べました!

徳光スイカは生産量が少なく、ほぼ地元で消費されてしまう幻のスイカ!
しかも梅雨に入る前のスイカは水っぽくなく美味しいのです!

スイカが好きなので、めっちゃ嬉しかったです!うまうま~!

大姉は鹿児島ならではの食をどんどん楽しんだ結果、体重がヤバイことになっているそう。
‥‥‥うむ。困ったものだ!(笑)
2017.06.24 Comment:0 | TrackBack:0