組 立「きりうさん!台風できてますよ台風!」
きりう「あら~。秋の台風は被害大きくなるんですよね~」
組 立「ちゃんとした自然災害来ますよ!自然災害!」
きりう「‥‥‥あ、うん‥嬉しそうに言う事じゃないなソレ‥(笑)」
組 立「カメムシ!知らせ第二弾ですよ!」

きりう「嬉しくないシリーズだな‥」

後から、火山の爆発も『ちゃんとした』自然災害だと思ったのですが‥
ニッコニコ嬉しそうな笑顔にツッコミ忘れました。

こんなシリーズはいらんので、カメムシいい加減にしてくれ。
2017.10.17 Comment:0 | TrackBack:0
新燃岳が元気爆発でぶんぶか火山灰を飛ばして来ます。
車が真っ白になっていたので皆さんブーブー文句言ってました。


組 立「入山規制のレベルが3とか、範囲が3キロとかニュース速報になってビックリした~」
きりう「ですねぇ。え?それで速報なっちゃうのって思っちゃいましたけど。」
事務員「だよね~。桜島はいつもだっつーの。」
組 立「まぁ、日ごろ大したことないトコが爆発したからって事なんでしょうね。」

きりう「また観光客の足が遠のきそうだなぁ‥」
事務員「風評被害ばっかだもんね。そういえば、これ、カメムシの知らせなんですかね?」
組 立「カメムシ?」
きりう「ああ、カメムシが大発生したら、地震・台風とか自然災害が来る事があるってアレですか!」
組 立「へー、そんな事言われているんですね~。
ちゃんとした自然災害で当たればいいのにー。


きりう・事務員「「・・・・・」」

組 立「え?」

きりう「火山の爆発は、自然災害だと思いマスよ(笑)」
事務員「自然災害以外の、何者でも無いでしょう(笑)」
組 立「えっ!!?? あれ?でしたっけ!?」



噴火が日常になっても
あれが自然災害である事は忘れてはいけない‥と思う(笑)
いやホント、日常なんですけどね。
2017.10.16 Comment:0 | TrackBack:0
朝、ラジオ体操の為に外の広場に歩いて行ったら、先に来ていた若い男性たちが騒いでいます。
「サー、イベー!」「イヨーサイベー!」「イヨー!」

‥‥‥何の儀式だよ。

発音は「イエーイ!ベイベー!」「イエーイ」というカンジ。
楽しそうですが、奇声にしか聞こえない。

きりう「楽しそうですね。」
部品課「いや、新燃が。」
部品主任「臭いっスねー。」
部品課長「温泉に入ったみたいじゃ(笑)」



そういえば、新燃岳が噴火したってニュースになってました。
気にする程でも無いですが、風向きにより硫黄が臭う。

彼らは「硫黄、臭いべー」というのを、軽快に発音してて「イヨーサイベー!」になっていたらしい。
‥‥分からんわ!(笑)
2017.10.14 Comment:0 | TrackBack:0
台風が去り、強烈な日差しがかえってきました。

ギラッギラの太陽に、「友達が来てる時にコレやってくれよ~」と思ったのは仕方ない。

あと、土日あたりに予定されていた運動会が月曜に移動していたそうで、あちこちでドンドンパンパン花火とかの音が聞こえる。
後日、熱中症で人が何人か倒れていたと聞きました。
‥‥程よく、とかバランス良い天気なんて無いですものね。人の都合なんて関係ない。

死人は出なかったそうですが、まだまだ夏は終わらないので気を付けねばと思いました。
2017.09.18 Comment:0 | TrackBack:0
本日、東京から来た友人は福岡に新幹線移動です。
ギリまで観光案内~

朝食を軽く済ませ、知林ヶ島(ちりんがしま)に向かいます。
知林ヶ島季節と日を選べば、島が陸とつながるのが観れる。

子供の頃に行ったっきりだったので、朧げな記憶でしたが自然は雄大だね~。
‥‥台風が近づいてて、ガイドの人が「戻れなくなるのでわたり切らないでください」と言ってたのが助かった。
砂浜歩くの大変だったよぉおおおーーーっっ!!!!
←運動不足(笑)

小雨に降られた後、姉の家に行き前日に買い込んでいたケーキ類を食べまくる。

その後、本土最南端の駅「西大山駅」に。
無人駅だし、何があるってワケでは無いのですが、ちょうど電車も来ててラッキーでした。
開聞岳が見えていればな~!台風め~!


お昼ごはんは、近くのそうめん流しに。
ここはそうめんと言うより、魚の塩焼きとドバドバ流れまくる無駄に大い水を見に行く感じ。←コラ

チョウザメとか泳いでる池とか、めっちゃ水キレイでした。
台風接近してたら水が濁るって聞いてたのでラッキーだったかな。


ごはんの後は私の実家に向かい、両親&猫たちと戯れ、ちょっと村&を歩き食後の運動。

‥天気が良かったらな~‥
←こればっか(笑)



道路事情が分からないので、早めに市内の中央駅に移動。
しろくま(かき氷)を食べてもらい、バイバイしました。

‥子供の頃は目をキラキラさせて食べてましたが、大人になるとそうでもないね(笑)←オイ
それでも、鹿児島の夏っていったらコレですからね~仕方ない。←コラ


沢山話をしたり、日ごろ会えない方々とワイワイするのは楽しかったです。
こんなトコまで足を延ばしてもらえた事に感謝!
田舎過ぎて心配でしたが、逆に「都会には無い自然を味わってもらおう!」とこれでもかと地方を案内しました。

買えり間際、頭を隠している桜島がドカンとやらかして火山灰がもうもうと上がっているのを見てもらえたのは良かったかも。
帰る時にその中を通り、車がシンデレラになったのも無駄じゃないと思えます。←オイ
2017.09.16 Comment:0 | TrackBack:0
東京からオタ友の高峰さん&えいさんがやって来てくれました!
鹿児島の友、そうちゃんと一緒に出迎えに空港へ行き、合流!

とんとろラーメンを食べに行きました!
気に入っていただけて良かったです。←とんこつラーメンはダメって人も居るので‥(笑)

指宿にて、小雨が降るので海岸直を避け、砂蒸し温泉に二人を案内。
※砂に埋めて地熱で温まる温泉

温泉好きとは聞いてましたが、砂はどうじゃろな~と思ってましたが、キラッキラの顔で「面白かった~!」と出て来たのを見て一安心。

‥田舎なので、何が良くて何が悪いか分からないし、地元を観光なんてしないのでドキドキしてたんですよね。


その後、黒豚しゃぶしゃぶに行き、ラストのうどんまで完食。

今度は四人で温泉に直行。
ゆったり~まったり~♪


夜は録画していた四コマの製作工程を見せながら解説。
トーンを貼るのを直に見せて解説。
※オタ絵描きのえいさんからの希望

姉の家に泊めてもらいました。
就寝時間は23時なので、無理ない日程になった‥ハズ!
ただ、行こうと思ってた「玉手箱温泉(露天風呂)」には行けませんでした。
雨が降るなんて想定してなかったよ‥‥
2017.09.15 Comment:0 | TrackBack:0
昨日、顧問の私物を手伝いました。

顧 問「お礼を持って来たどー♪」


アルフォートを紙袋からスチャ!と取り出してきました。

きりう「嬉しいですが、手伝ったの私だけじゃ無いんで、課長にあげてください(笑)」
顧 問「あいも手伝っくれたたいば、良かとよ(笑)」あいつも手伝ってくれたけど、いいんだよ。
きりう「あはは。じゃ、いただきます(笑)」


まぁ、課長は甘い物苦手なので貰っておきます。
暑い中持ってきてくれたアルフォートは溶け気味ですが美味しかったです。
2017.09.13 Comment:0 | TrackBack:0
顧問は多趣味です。

以前、絵画の展示会に出品したりしてました。
今度は習字の展示会があり、それにも出品するそうです。

題材になった漢文を持ってきて、見せてくれました。

きりう「上手だな~とは思いますが、達筆過ぎて読めません(笑)」
顧 問「じゃいな~」(そうだねぇ)
きりう「何で漢文なんですか?日本の言葉じゃダメなんですか?」
顧 問「こいち、決められちょっとよ」
きりう「顧問が文章考えて書いたら良いですよ~(笑)」
顧 問「ラブレターばっかになるが(笑)」

きりう「それは出品できませんね(笑)」


竺にして展示される漢文たちに混ざり、顧問のラブレターが展示されてたら衝撃が走る。
2017.09.12 Comment:0 | TrackBack:0
朝もはよからボランティアです。
めっっちゃ暑い。
立ってるだけで暑いのに清掃作業なんて地獄。
でも一番大変なのは、私たち草苅った後を集めて捨てる人たちより先に草苅りしている男性陣です。
シャツの背中にビッショリ汗かいてるのを見て、男性は大変だ自分は楽させてもらってると実感。

道路脇の草苅りが終わり、スッキリしているのを見ると嬉しくなります。

差し入れのペットボトルのお茶をほぼ一気飲みしてしまうくらい汗かきました。
来月は少しはマシに‥‥なってるかなぁ‥(笑)
2017.08.26 Comment:0 | TrackBack:0
桜島が噴火の海外記事を見ました。
噴雷とかが走ってて、結構キレイに撮れてるなーと見てたのですが、海外の人の反応は「世界の終わりか」的な(笑)

地元鹿児島では噴火が話題に乗る事もあまりありません。
降灰の後に雨が降るとチョロッと話題になるくらい。「車洗ったばっかなのにーっ!」とか。


18日も爆発的噴火があったそうですが、話題にもならないし、スルーされている。

‥‥‥噴火より地震が怖いです。
噴火は同じ場所ですから逃げる方向とか分かってます。
地震は、足場が揺れるんですもの。即震源地の確認なんて出来ないでしょうし。



‥そして何度考えても、「爆発的噴火」を体感してない自分に驚きます。
噴火したかな~?


■噴火は日常■
※みんなの桜島協議会事務局(外部サイト)
2017.08.25 Comment:0 | TrackBack:0