南九州発、日常日記。
鹿児島南部観光2
2017年09月16日 (土) | 編集 |
本日、東京から来た友人は福岡に新幹線移動です。
ギリまで観光案内~

朝食を軽く済ませ、知林ヶ島(ちりんがしま)に向かいます。
知林ヶ島季節と日を選べば、島が陸とつながるのが観れる。

子供の頃に行ったっきりだったので、朧げな記憶でしたが自然は雄大だね~。
‥‥台風が近づいてて、ガイドの人が「戻れなくなるのでわたり切らないでください」と言ってたのが助かった。
砂浜歩くの大変だったよぉおおおーーーっっ!!!!
←運動不足(笑)

小雨に降られた後、姉の家に行き前日に買い込んでいたケーキ類を食べまくる。

その後、本土最南端の駅「西大山駅」に。
無人駅だし、何があるってワケでは無いのですが、ちょうど電車も来ててラッキーでした。
開聞岳が見えていればな~!台風め~!


お昼ごはんは、近くのそうめん流しに。
ここはそうめんと言うより、魚の塩焼きとドバドバ流れまくる無駄に大い水を見に行く感じ。←コラ

チョウザメとか泳いでる池とか、めっちゃ水キレイでした。
台風接近してたら水が濁るって聞いてたのでラッキーだったかな。


ごはんの後は私の実家に向かい、両親&猫たちと戯れ、ちょっと村&を歩き食後の運動。

‥天気が良かったらな~‥
←こればっか(笑)



道路事情が分からないので、早めに市内の中央駅に移動。
しろくま(かき氷)を食べてもらい、バイバイしました。

‥子供の頃は目をキラキラさせて食べてましたが、大人になるとそうでもないね(笑)←オイ
それでも、鹿児島の夏っていったらコレですからね~仕方ない。←コラ


沢山話をしたり、日ごろ会えない方々とワイワイするのは楽しかったです。
こんなトコまで足を延ばしてもらえた事に感謝!
田舎過ぎて心配でしたが、逆に「都会には無い自然を味わってもらおう!」とこれでもかと地方を案内しました。

買えり間際、頭を隠している桜島がドカンとやらかして火山灰がもうもうと上がっているのを見てもらえたのは良かったかも。
帰る時にその中を通り、車がシンデレラになったのも無駄じゃないと思えます。←オイ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック