ねこめし

おばちゃんの家にあげた子猫、ヤンチャでかなり家が賑やかだそうです。
叔父は亡くなっているので、それは良かったと。
ただ、近所にキャットフードを売っている店などありません。
車で30分くらい走らないと販売店舗が無い上に、高額。

きりう「ネコメシはどうなってるの?」
母 上『おいに買ってきて欲しそうじゃったば、無視しっせぇ、自分で買わせたとよ。』
きりう「‥あ‥そうなんだ‥」
母 上『あんネコは、自分の猫じゃち、自覚を持たんなならんで。』
きりう「なるほど、大事な事なんだね~」


‥‥「私が買って行こうか~?」とか言いそうになってた言葉を飲み込みました。

実家の猫、母が畑でエサあげてる猫、全部ネコメシは私が買って届けてるもので、一緒に考えてました。
手術代&餌代(現物)くらいまでは出そうと思ってたんですよね‥

思ってたより母はしっかり猫の事考えてたよ。
あの猫は、私の家族のカテゴリから外れたんだなぁと、ちょっと寂しくなったけど‥‥良い事だ。

ちょっと‥ほんのちょっとね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時羽きりう

  • Author:時羽きりう
  • ★好き/サッカー日本代表応援♪/犬・猫/Mac/au
    2005/3/15開始
最近の記事
ブログ内検索
カテゴリー
まいどです。

リンク
クリック募金

最近のコメント
最近のトラックバック
探し物