南九州発、日常日記。
訃報と秋のスイカ
2017年11月08日 (水) | 編集 |
入退院を繰り返していた伯母が亡くなりました。※猫あげた伯母とは別。

病床の伯母は食が細くなり困っていたのですが、「スイカ食べたい」と言葉にしたので、母は店などで探していました。
いくら鹿児島とはいえ、さすがにもう売ってないんですよね。


し・か~し!


姉家の庭にあったのです!ちっこいけどスイカが!


私が収穫して、母が持って行こうとしたのですが‥

きりう「切ってからの方が良いよ。赤い所が何もない可能性があるから」
母 上「じゃいな。」(そうだね)

切ったらちゃんと赤い部分もあり、正に「ミニスイカ」という感じでした。
味見したら‥「甘味が無い」「皮と身の間の味」と微妙だったのですが、スイカはスイカ!持って行きました。
食べ物を全て「いや」と拒否していた伯母ですが、このスイカは口に入れてくれました。
飲みこめなかったけど頬いっぱいにして、もぐもぐできました。

その2日後に亡くなりました。
あれが最後の食事なのかなぁ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック