南九州発、日常日記。
森林に響くシシオドシのように‥
2018年08月27日 (月) | 編集 |
朝礼後
事務員さんが真っ赤な顔してフロアに走ってきました。
事務所の電話番して一人だった私。

きりう「どうしました?」
事務員「倉庫、台風の時、なおしてたホウキが!コーン!って!あはははは!ヤバイなにあれ!」
きりう「落ち着いて(笑)」

台風対策で、庭掃除用の竹ぼうき・デッキブラシ・塵取りなどなどを倉庫に収めてありました。
週はじまりの掃除で、取り出そうと事務長と事務員さんが倉庫に入る。

事務員さんが壁に立てかけていた竹ぼうきをまとめて3本程掴んだ時、デッキブラシが倒れてしまった。
それが塵取りを取ろうと屈んでいた事務長の頭にコーンと当たったそうです。

即謝り、何事も無いフリで倉庫を出た事務員さんですが、
笑いたくて笑いたくて笑いたくて事務所まで走って来たとのこと(笑)

良い音がしたんだそうです。
広い倉庫にコーンコーンコーンと響いたくらい。

‥笑いをこらえるのは大変だよね(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでほしい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック