南九州発、日常日記。
薩摩隼人で良いじゃない。
2018年08月28日 (火) | 編集 |
事務員「もうすぐ夏休みも終わりますね~」
きりう「道路がすいてるのも、あと少しか~」

組 立「‥うちの子、夏休み中実家に預けてたら、言葉にコテコテの鹿児島弁混ざるんだよね‥」
事務員「子供が?小学3年でしたっけ?」
きりう「それは可愛い。」
組 立「いや顔も似てるからさ、ミニのじいちゃんみたいで‥なんだか‥学校大丈夫かなって‥」
事務員「何て言うんですか?」
組 立「『じゃいなー(そうだねー)』とか『じゃっど(そうだよ)』とか。」
事務員「確かに。それ言う小学生見た事無いわ(笑)」
きりう「それくらいなら通じますよ~(笑)」
組 立「いやいや、他にも言ってるんだけど、あまりにも自然に使うから‥ホント大丈夫かな(笑)」



お母さんは心配ですね。
とても体が小さい子だそうで、悪目立ちして欲しくないらしいのですが‥
毎日カブトムシだのセミだのを追い回して真っ黒のたくましい姿になっているそうですから、そこまで心配せずとも‥と思ってしまう。

聞いてみたいなぁ。小学三年生のコテコテ鹿児島弁(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック