南九州発、日常日記。
うんにゃと言う。子供なら可愛い。
2018年08月29日 (水) | 編集 |
昨日の会話が、今日もぶり返してました。

パートさんのお子様の学校では
「鹿児島弁ぽい標準語」で会話しているそうです。

教科書やテレビの文章に近い。

組 立「私は分かるから普通に会話できるけど、小学校で大丈夫かなぁって心配になる。」
きりう「そうなんですねぇ。私の時は先生も生徒も皆、鹿児島弁だったのに‥」
事務員「学校行き始めたらなおるって~(笑)」

‥この会話で、ちょっと寂しくなりました。
こうやって方言は消えて行くんでしょうね。しんみり。
別に話さなくても良いから、ヒアリングはできるようになってて欲しいなと思うのは、贅沢ですかなぁ。



ちなみにお子様の覚えた新しい鹿児島弁は
『うんにゃ』いいえ
‥だそうです(笑)

きりう「ああ、あれ鹿児島人は『うんにゃ』と言ってるつもりでも、他県の人が聞いたら『んにゃ』しか聞き取れないらしいですよ~」
事務員「それヤバイ。猫か(笑)」
きりう「よく隣の課長が使ってます(笑)」


おじさんも普通に使いますからね。
「いやいやいや、そうでは無い」

「んにゃんにゃんにゃ、そぃじゃ無か」


前も書いた事あるけど‥文字にすると破壊力があるな‥(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでほしい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック