南九州発、日常日記。
何かと言われれば、顆粒?
2018年08月30日 (木) | 編集 |
過日、他県で雹(ひょう)が降ったとニュースになっていました。

部品課「雹が落ちっ来っちゃあ怖かね~。わっぜぇ大きい雹じゃったよ~」
きりう「固形物が落ちて来るってビックリでしょうね。車のガラスとか割れたり。」
部品課「‥そん言えば、昨日も、そん前も、降っちょるが(笑)」(降ってるよ)
きりう「え?」
部品課「灰も、『固形』じゃなかけ?(笑)」(灰も固形じゃない?)
きりう「あぁ‥‥車のガラスとか割れたりはしませんけど‥確かに(笑)」

火山灰を固形とは考えておりませんでした。
流動物では無いですね。液体でも無い。

桜島の近くではブロックみたいな大きな噴石飛んで来てるの見ましたけど。※当たったら死。
ああいうのが固形?イメージ。

火山灰はね~小さいよね~。
ここ数日降ってます。桜島は元気だなぁ‥

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでほしい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック