南九州発、日常日記。
入りたくは無いまんじゅう
2018年09月20日 (木) | 編集 |
朝礼中、私は事務所の電話番でのんびりしていました。
すると、突然外が真っ白に見える程の豪雨!
ドザバーーーー!!!という音と共に、事務所棟と部品棟の間の道路から叫び声が
「いぃいいーーーやぁああーーー」
「ヤバイヤバイ!ヤバイ!」
「あははははは!」
「何じゃこりゃ!」
「うっそでしょ!信じらんない!」


事務所に近かった人たちは走って事務所へ。
渡り廊下の下は、駆け込んだ事務所&部品課など沢山の人が、ぎゅうぎゅうとまとまっておりました。

  「寄んな!寄んな!(笑)」(寄るな)
  「触んな!(笑)」(触るな)
  「課長、ちけ!」(課長、近い!)
主任「男ばっかじゃらい。朝からカンベンじゃな~。」
「「「よし、主任、出てってくいやい!」」」(主任、出て行ってください!)
主任「いやいやいや、作業服どころじゃ無かが。パンツまで濡るっ(笑)」(作業服どころじゃ無いぞ。パンツまで濡れる)
  「んにゃ、押すなち!(笑)濡るっどが!」(こら、押すなって!(笑)濡れるだろうが!)
  「靴が~靴下が~ああ~」



‥‥おしくらまんじゅうみたいで可愛いね。←コラ
いや‥室内から見てるとさ‥平和な光景に見えるのさ‥(笑)


朝礼の後は清掃なので窓全開。
めっちゃ声が響いてました(笑)

渡り廊下の雨宿り組に、窓から来客用の傘を渡そうとしたら、ピタッと雨むし(笑)
夏の、おじさん&お兄さんのおしくらまんじゅうは嫌そうでした。でも楽しそうでもあったよ。
まざりたくは無いけどな。←オイ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでほしい
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック