ぺ天使の呟き

南九州発、日常日記。

空港にて待ち合わせ

昨日、大阪から帰ってきた両親と、空港で待ち合わせていました。
※高速バスで帰る前に食事しようとしてた。

空港の駐車場で
父からメール『いまどのへん?』
きりうメール『空港見えてるよ。先に帰りの高速バスの券買っとこうね。』


駐車場から空港まで急ぎ足で歩き、到着して
父に電話→「留守電」
母に電話→「留守電」


きりう「‥‥え‥‥?」

鹿児島の空港は狭い。
しかし、人探しをするには広いんです!

とりあえず、父の行動を予測して、高速バスのチケット販売機に向かって歩いて行くと‥

‥途中の足湯で母がつかっとるーーーーーっっっ!!!!!
ちょ、母!!


会ったら「待ち合わせしている時は携帯チェックしてよ!」とか言おうと思ったのに

母「お~!」と笑顔で手を振られちゃ、笑うしかなかったよ。

きりう「(笑)父ちゃんは?」
母「どっか行ったど。」
きりう「‥‥ははは‥」

母は動くなと念を押して高速バスの方向へ歩くと、父が居た!

きりう「父ちゃん!」
父上「おう、来たか!」

きりう「もー!携帯電話したのに出ないんだもん。先に帰りのチケット買いに行こう。」
父上「母ちゃんがおらんごなったとよ。」(母が居なくなった)
きりう「‥‥足湯に入ってたよ‥」
父上「なぁ!?(笑)」

‥母は、時間があると思い、フラリと足湯に向かったらしい。
怖い!方向音痴な自由人怖い!

そんで、怒るとか注意するとかしない父すげぇ!

私、同行者が何も言わずに消えて携帯にも出なかったら、見つけた途端爆発するわ。
ただ‥その同行者が足湯でまったりしてたら‥やっぱり脱力して笑ってしまうかもしれない‥(笑)

母は最強だな‥

お気に入りのクッキー

おばちゃんの見舞いの両親を空港まで見送り、土産物品店を物色していたら‥
お気に入りだけど、近くで売ってないクッキーはっけーん!!

墓参りか、市内の遠回りコースでしか買えなかったクッキーが!

‥しかし、健康診断の事を考えると、大量買いなんてしない方が良い。←当たり前。

会社の人と食べるように小さい箱を購入。
往復40分の距離は‥うむむ‥軽く買いには行けないし、買いだめする程の距離でも無いし
いい具合の距離だね‥うん‥(笑)

見続けるのも何か変。

側溝に一センチ程積もった火山灰の上を、山の透明な湧き水がサラサラ流れています。
さざ波を思わせる文様のできた黒い火山灰の上に、流れて来た桜の花弁が音符のように文様の上に留まります。

‥‥羊羹の上に桜が舞い降りたようで、「花見」っぽい。
見た目もキレイだし、季節感もあって風流‥‥側溝だけど(笑)

早朝ボランティア

どんどん月末にずれてきている、早朝ボランティア。

本日は道路のゴミ拾いでしたが、ハラハラと桜が散る中で‥癒される‥。
花見には、次の日曜とかが見ごろと言われているので、次の掃除の時はゴミ多いかな?

とりあえず今回は楽~♪幸せ~♪花癒される~♪

室内から見るから美しい


山桜はだいぶ散ってしまいましたが、街路の桜が満開です。

まだ咲いたばかりなので、春の強風の中散ることなく輝いてます。

事務員「キレイね~」
きりう「満開ですね~」
事務員「窓から見ると暖かそうなのにね~」
きりう「‥外寒いですよね‥」
事務員「火山灰降るしね~」
きりう「風も強いですよね」
事務員「建物の中から見てるとキレイなんだけどね~」


遠くから眺めて楽しみます。
めっちゃ寒い。どうしたんだってくらい寒い。

3月の中盤過ぎたというのに室温15度とかどうなってんだ。寒いわ。

フタはできない。

朝から雨ですが、道路脇に咲いてる桜が見事です。

きりう「これで、火山灰を洗い流してもらえそうですね。」
部品課「おかわりが来っでねぇ~(笑)」
きりう「‥ああ、欲しく無いのに次から次へと‥」
部品課「あっち(桜島)からこっち(新燃岳)から忙しかもんじゃ(笑)」
きりう「えーと、わんこそば?」

洗い流すそばから、パッサパサ降って来るんですよねぇ。
桜島はともかく、新燃岳は大人しくしててほしかったな~。

花吹雪で涙する

部品課「部署のコが、花見に行きましょうって言ってくるのよね。」
きりう「良いですね~♪今山桜めっちゃ咲いてますよね。」
部品課「でも今、外でごはんなんて無理でしょ?」
きりう「‥‥あぁ‥ですね‥降って無くても木に積もってて、花吹雪と共に火山灰が‥」

過去に、ぶわーと花弁が舞い、見事な花吹雪の中‥
コンタクトの目に激痛が走り、涙していた事を思い出しました。

せつな‥‥

もう普通。

今日も、昨日の半分くらいの規模でドーンズズ‥と音が響きました。
多分噴火。

でも、事務所も私の部署も、皆スルー。
もう「普通の日常」になってしまったようです。


風下に家がある方の話
「噴火した後に、子供から『家揺れた!すげぇ!』と電話来た(笑)」
「朝に車が灰化粧してる上、フロントガラスが凍ってて焦ったよ~!」

←駐車場にある車を見ると、灰色になった車のガラス部分だけがキレイになってました‥すげぇ‥。

まぁ100人以上働いてる職場で、二人だから少ない方かと思います。
風向き大事。

とっととおさまってくれれば良いのですが、自然が相手だと打つ手がないんで見守るしか無いですね~。

噴火したよ~

仕事中、ズズズーンと言う音と振動。
窓がビリビリ揺れました。

部長「地震け~?」
きりう「噴火じゃないですか?窓が揺れましたから~」

ワイワイ キャイキャイ 
事務所からテンションの高い声が聞こえて、丁度届け物があったので持って行ったら
全員外に出て噴煙の写真撮ってたよ(笑)

事務員「すごい!すご~い!」(スマホを取りに自分のデスクに)
主 任「マンションの方に流れてる気がする~ああ~」
倉 庫「勢いがあるね~!やば~い!」
常 務「飛行機が、また飛ばんかもな‥」(写真パチリ)


オーイ仕事~!

‥‥と思いましたが、せっかくなので私も一枚(笑)

2018-03-09-16.jpg

道路を通るトラックの大きさから比較して、かなり大きな噴煙なのが分かります。

キレイな白ですね~。
桜島と新燃岳だと、灰の質が違うんですよね。

これどっちに流れるんかな~地元の人に被害が出なければ良いのですが。
あと畑とかの農作物。

ちなみに、皆写真撮って3分もしたら自分のデスクに戻りました。
開発に戻ると、誰も窓開けたりせずいつも通り。‥まぁ、こんなもんか。

火山灰は仲間だろうか。

きりう「昨日、雪と灰を比べちゃいましたよ。雪は臭いとか無いだろうなって。」
部品課「雪か~。臭くないしキレイだけど災害レベルで降られると恐怖だよね~」
きりう「ああ、確かに火山灰は災害レベルじゃないですよね。火山は別だけど一緒にしたら申し訳ないか。」
部品課「天気と災害は違うよ~」
きりう「‥‥ん?」


微妙に話しが食い違ってる気がして、確認しました。

■部品課さんの分類
 火山灰(属性/天気
 噴火(属性/災害っぽい天気
 爆発的噴火・溶岩(属性/災害の可能性アリな自然現象)
 火砕流・空振でガラス割れる(属性/自然災害)
 台風(属性/自然災害)
 大雪(属性/自然災害)


部品課「だって、天気予報で『桜島上空の風向き』ってやるじゃないですか。火山灰は天気ですよ。」
きりう「‥火山灰って、雨や晴れの仲間ですか‥?」
部品課「‥‥‥あれ?」

私の中では『火山灰=迷惑な天気(災害の可能性)』くらいかな?
確かに私も以前は天気の一部だと思ってた。←(笑)
最近は注意喚起があちこちでされてるから、少し意識変わって来てると思う。

噴火して火山灰がモウモウと上がってても5000mくらいなら
「あ゜~今日も元気だな~」とか「止めっくれ~」とかしか思わないんですよね。
危機意識が不足しているんだよなぁ。
前のページ 次のページ

FC2Ad